【要実践!】愛車の高価買取実現のポイントを整理してみた

愛車をより高く売ろう!

にゃん吉にゃん吉

車をとにかく高く売りたいにゃん!

車を高く売るために必要なポイントはにゃんだろう?

kurumankuruman

自分が車業界にいた時の経験を踏まえて、中古車の高価買取のために重要なポイントを挙げてみるね~

この辺をおさえておけば、高く売れる可能性は高まると思うよ!

管理人は過去車業界にいて、かなりの台数の中古車の査定を経験してきました。

加えて自分自身の中古車の売却も何度も経験しましたので、買取査定の内情はよくわかっている方だと自負しています。

脅かすわけではありませんが、買取査定価格では人によっては結果的に数万円どころか数十万円もの大損してしまう人もいます。(大損をしてしまったとは気づいていない人が多いですが・・・)

自分の経験に基づけば、以下のポイントをおさえて車の買取査定に臨めば、高確率でいい査定条件を引き出せると自信を持って言えますので、ぜひ実践してみて下さい。

車の高価買取のために必ず実践してほしい最重要ポイント

このページでご紹介するポイントで一番強調したいのが、多くの買取業者の査定をとることです。

これが、車の高価買取(=車の買取で損をしない)にとって最も重要なポイントです。

車の査定評価は一物一価ではなく、査定する買取業者によって異なるのが普通です。

どの買取業者でも車を買い取って販売するというビジネスという点では同じですが、得意な車種や持っている流通経路、資金状況など様々な要因が絡み合い、出てくる査定価格は往々にして差が出てきます。

その差は大きければ数十万円単位にもなりますから、その差は決して小さいものではありません。

万が一にも、数十万円も低い査定評価をする買取業者と契約しないためにも、査定の数はなるべく増やさなければならないのです。

査定件数を増やすメリット

  • 査定件数が増えれば、より高く査定評価をしてくれる買取業者が見つかる確率は自然とアップする。
  • 買取業者同士の競合を促し、査定価格が上がりやすくなる。

上記のメリットにより、結果として高価買取に結びつきやすくなります。
(裏を返せば損をする確率は少なくなります。)

ということで、新車乗り換えの際にディーラー下取り査定だけで決めてしまったり、1社の買取業者だけに査定してもらって決めてしまうことがないようにしましょう。

ただし、多くの業者に査定をしてもらうデメリットがあります。

それは、査定してもらう業者が増えればそれだけ時間や手間がかかるということです。

管理人は、以前自分で自宅周辺の買取業者を探して車を店舗に持ち込んで査定してもらった経験がありますが、多くの査定情報をとるのは時間もかかるし面倒なのは否めません。

しかし、今はそんな時間や手間を削減して多くの買取業者から査定をとるサービスがあるので、利用しない手はないと思います。

時間や手間を削減して多くの査定をとるサービス

一括査定サイト

効率的に多くの査定を取るサービスとして、現在一番利用されているのが一括査定サイトです。

一括査定サイトを使えば自分で買取業者を探す必要もなく、文字通り一括で多くの業者に査定依頼でき、自宅で査定してもらえるので、時間や手間が省けます。

そして結果としてより高い買取価格を引き出せる可能性が高まるわけです。

しかし、管理人としては一括査定に対して大きく以下の2点をデメリットとして感じています。

一括査定サイトのデメリット
  • 一括査定の依頼をするとすぐに多くの買取業者から電話がかかってくる。
  • それぞれの買取業者の査定に立ち会って対応しなければならない。

一点目については、さすがに夜遅くに依頼した場合には翌日の電話になりますが、日中であれば仕事中であろうとなかろうと、こちらの都合は関係なく電話をかけてくる業者が多いです。

管理人はあまり電話が好きではないので、一括査定を利用した時には正直この沢山の業者に対する電話対応が面倒でした。

そして2点目は、電話応対をして買取業者各社と査定の日程の段取りをしたら、それぞれの買取業者の査定に立ち会って営業マンと交渉のやり取りを行わなければならないということです。

相手はプロの営業マンで、当然ですがそれぞれが自社との契約締結を狙って交渉してくるので、相手するのは結構大変ですし、ストレスもかかります。

このようなデメリットがありながらも、多くの査定をとればより高い買取価格になる可能性が高くなることは紛れもない事実なので、当サイトでは以前は一括査定サイトをメインにご紹介していました。

しかし、このような一括査定のデメリットを解消するサービスが生まれたので、現在当サイトでは以下のサービスを一番のオススメとしています。

ユーカーパック

ユーカーパックの特長

一番の特長は一括査定のように多くの買取業者に対する電話対応や査定対応の必要がない!ということです。

どういうことかと言えば、電話対応と査定対応はユーカーパックだけと行えばいいのです。

「これでは1社相手の査定と同じじゃないか~」と考える人もいると思いますが、ユーカーパックは査定した後に、その査定データを提携先の買取業者に流し、買取業者には査定データをベースにそれぞれ買取価格を入札してもらうのです。

つまり車を売る側(お客様)にとっては表向きにはユーカーパックだけとのやり取りですが、その裏側では多くの買取業者に買取価格を入札してもらうという形になっているため、結果として多くの買取業者から査定を取るのと同じ効果となり、買取価格が上昇しやすくなります。

ユーカーパックの流れ
ステップ1

車両情報と個人情報を入力(わずか7項目/時間は30秒から1分くらい)

ステップ2

入力後に概算価格が提示されるので確認(概算買取価格はすぐに確認可能!)

ステップ3

ユーカーパックのコールセンターから連絡。
査定の日時などを調整する。

ステップ4

自宅や近くのユーカーパックの提携店舗で査定

ステップ5

ステップ4の査定データを元にユーカーパックと提携している買取業者が買取価格を提示(入札)

ステップ6

提示された買取価格を見て買取業者を決定
(もちろん買取価格が希望に届かない等の理由で契約しなくてもOKです。)

ユーカーパックが一括査定のデメリットをうまく解消した仕組みであることはご理解いただけるでしょうか?

管理人のように電話営業や営業マン対応が苦手という人には特にオススメのサービスになりますので、うまく活用して愛車の高価買取につなげていただければと思います。

今すぐ愛車の買取相場を知りたいなら

以下の「ユーカーパック」の無料査定依頼をどうぞ!

概算買取価格が入力後すぐにわかる!

電話対応、査定対応はユーカーパック1社だけでOK!
=多くの買取業者と電話対応や査定対応をする必要なし!

自宅で簡単&スピーディーに愛車の査定情報を入手しよう!

高価買取のために更に実践してほしい3つのポイント

決断・行動を早く

自分の愛車をなるべく早く売りたいなら、基本的には「売る決断」、「売るための行動(査定など)」をなるべく早くした方が良い結果に結びつきやすくなります。

なぜなら、売る時期が遅れるほど、基本的に査定額はどんどん落ちて行くからです。

それから、車の発売時期は買取価格に影響しますから、モデルチェンジの時期や新型車投入時期を考慮しておくことも必要です。

もし自分の愛車がモデルチェンジされてしまうと、現行モデルではなくなり査定がつきにくくなりますから、売る決断ができるなら、現行モデルとしての買取にもっていく方がいいでしょう。

このように「決断と行動は早く!」が基本的な考え方ですが、一方で車の季節要因を考慮して時期をずらす方が結果に結びつくケースもあります。

ちなみに、一番車の需要が高まるのは年度末(1月~3月)、次が夏場(7月から9月)です。

年度末に向けては車の需要の高まりとともに、多くの買取業者の決算にかかわってくるので、実績を伸ばしたい業者サイドの買取価格が高くなりやすくなります。

夏場は夏休みシーズンに向けての車需要やボーナス商戦、9月が業者の半期決算ということもあり、年度末の次に車の高価買取に有利な時期になります。

このような時期に合わせて売却可能なら、それを狙って査定してもらう方が高値がつく可能性があります。

ただし、これは確実により高く売れるということではないので、基本スタンスは「なるべく早く!」でいいと思います。

余計なことはしない

もし査定に出す車ににキズやへこみがある場合、査定上の評価をよくするために、わざわざそれらを修理するのはやめましょう。

修理代以上に査定額が上ればいいのですが、100%そんなことはありません。逆に100%損します。

また、車が車検間際の場合、わざわざ車検に通すことはやめましょう。

修理同様、車検コストがそのまま査定の評価に反映されることはありえません。

買取において修理も車検もお金をかけるだけの価値はないので、それらは余計なこととして認識しておきましょう。

印象をよくする

まず、ニオイ対策です。タバコとペットのニオイは間違いなくマイナス評価となるので、もし車内が臭いなら消臭対策は必須です。

また、定期点検やオイル交換などメンテナンスをきちんとしていた、説明書、保証書、様々な付属品などがきちんと揃っている、などはオーナーが車を大事に使ってきた証なので、アピールポイントになります。

また基本的なことですが、査定前に洗車をしておくこともやっておきましょう。

汚れている方が少々のキズが目立ちにくくていいなんて意見もあるみたいですが、数多くの査定を経験してきた立場からすれば、それはあまりにも姑息な手段でおすすめできません。それよりも車の第一印象をよくする方がいいと思います。

最後も基本的なことですが、査定員に対する態度が横柄にならないようにしましょう。

査定する人も人間ですから、お客様への心証が悪ければ、査定額に影響させるということはありえないことではありません。

車も人も第一印象が大事です。

まとめ

  • 愛車をなるべく高く売るためには、なるべく多くの買取会社に査定してもらうことが大事。
  • 多くの査定を効率的にとるには一括査定サイトが便利だが、一括査定サイトは電話対応や査定対応が結構大変なので、現在当サイトで一番オススメしているサービスはユーカーパック
  • 売る時期が遅れるほど、基本的には査定額は下がるので、決断と行動は早く。
  • 車検や修理は買取には余計なこと。
  • 車も人も第一印象が大事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする