愛車の高額買取実現5つのポイント

管理人は過去車業界にいて、かなりの台数の中古車の査定を経験してきました。

加えて自分自身の中古車の売却も何度も経験しましたので、買取査定の内情はよくわかっている方だと自負しています。

脅かすわけではありませんが、買取査定価格では人によっては数万円どころか数十万円もの大損してしまう人もいます。

自分の経験に基づけば、以下の5つのポイントをおさえて車の買取査定に臨めば、高確率でいい査定条件を引き出せると自信を持って言えますので、ぜひ実践してみて下さい。

① なるべく多くの査定をとる

5つのポイントで一番強調したいのが、なるべく多くの査定をとることです。

これが、車の高額買取(=車の買取で損をしない)にとって最も重要なポイントです。

車の査定評価は一物一価ではなく、査定する買取業者によって異なるのが普通です。

どの買取業者でも車を買い取って販売するというビジネスという点では同じですが、得意な車種や持っている流通経路、資金状況など様々な要因が絡み合い、出てくる査定価格は往々にして差が出てきます。

その差は大きければ数十万円単位にもなりますから、その差は決して小さいものではありません。

万が一にも、数十万円も低い査定評価をする買取業者と契約しないためにも、査定の数はなるべく増やさなければならないのです。

査定件数が増えれば、より高く査定評価をしてくれる買取業者が見つかる確率は自然とアップしますから、裏を返せば損をする確率は少なくなるというわけです。

また、多くの査定をとることで競合原理が働き、他社の査定動向を伝えることで査定額をアップしてくれる可能性も高まるという利点もあります。

ということで、新車乗り換えの際にディーラー下取り査定だけで決めてしまったり、1社の買取業者だけに査定してもらって決めてしまうことがないようにしましょう。

ただし、多くの業者に査定をしてもらうデメリットがあります。

それは、1社だけに査定してもらうより時間や手間がかかるということです。

管理人は、以前自分で自宅周辺の買取業者を探して車を店舗に持ち込んで査定してもらった経験がありますが、多くの査定情報をとるのは時間もかかるし面倒なのは否めません。

そこでおすすめしたいのが、車買取一括査定サイトの活用です。

車買取一括査定サイトは文字通り「一括」で、つまりいっぺんに複数の買取業者に査定依頼できるサイトで、使い方は簡単で自宅にいながら効率的に多くの査定情報を入手できます。利用はもちろん無料です。

愛車の高額買取を狙うために、ぜひ車買取一括査定サイトを活用して、その第一歩を踏み出して下さい。

車買取一括査定サイトのご紹介

車買取一括査定サイトは現在数多くありますが、以下のサイトは運営者の信頼度が高く、安心してご利用いただける管理人おすすめサイトです。

どのサイトも指定された車の情報やお客様の情報を入力して査定を申し込めば、お住まいの地域対応の業者から連絡が入り、実際の査定の手続きに入ります。

ちなみに、ずぼらな管理人イチオシは、入力項目が少なく一番簡単に(つまりラクに)一括査定依頼ができる「かんたん車査定ガイド」です。

それぞれ特長がありますので、ご自身に合うサイトをぜひ利用してみて下さい。

ちなみに、現時点での愛車の市場価値(=買取価格)を知っておきたいという人も、もちろんご利用いただけます。

かんたん車査定ガイド

文字通り「かんたん」に査定依頼でき、概算の買取相場がすぐわかる

【運営会社 : 株式会社エイチーム】

  • 必須の入力項目が少なく、タイトル通り「かんたん」に査定依頼可能
  • 概算の買取相場なら入力後すぐに確認できる

かんたん車査定ガイドで一括査定スタート

ズバット車買取比較

しっかりしたカスタマーサポート体制があり、サイトも使いやすい

【運営会社 : 株式会社ウェブクルー】

  • 使い勝手のいい一括査定サイト構成で定評
  • カスタマーサポート充実で困った時も安心

ズバット車買取比較で一括査定スタート

カーセンサー簡単ネット査定

オンライン査定の選択ができ、こだわりの車の買取に強味

【運営会社 : 株式会社リクルート】

  • チュ-ニングカーやカスタムカー等にも強み
  • 電話応対なしのオンライン完結査定を選択可

カーセンサー.net簡単ネット査定で一括査定スタート

カービュー愛車買取無料査定

一括査定の最古参で、このサイトだけの加盟店も多数

【運営会社 : 株式会社カービュー】

  • ネット査定では最古参の老舗の安心感
  • カービューのみの古くからの加盟店が多い

カービュー愛車買取無料査定で一括査定スタート

② 決断は全ての材料が出揃ってから

最初のポイントで「多くの査定をとる」ことの重要性を取り上げましたが、実際にいろいろな買取業者から査定をとり始めると、いろいろなタイプの営業マンに出会うことになります。

親身で丁寧な説明をする資質の高い営業マンもいれば、アポイントの時間に連絡なしで遅れたり、もっとひどい場合には査定をドタキャンするようなひどい営業マンもいるようです。

正直言えば、営業マンは玉石混交で、残念ながら査定前にこちらで選ぶことができません。

運悪くビジネスマンとしての資質を疑うような営業マンに当ってしまった場合、仮に高い査定価格を提示したとしても契約はしない方がいいでしょう。

ひどいケースでは高い査定価格を提示しておいて、後から難癖をつけて下げさせる手段をとる営業もいるので、注意が必要です。

このようなケースは悪質ですが、悪質とは言えないものの、よくあるケースが「ここまで出しますから、今ここで決めて下さい。」と、決断をせまるケースです。

営業マンとしては何としても実績をあげたいがために、このような話法をとる人が結構います。

熱心さとしつこさは紙一重なので、このような話法をとる人が悪いとは言い切れませんが、管理人としては即断はおすすめできません。

査定を予定している最後の業者が一番高い査定価格を提示して即断を促してくる場合や、自分自身の事前リサーチに絶対的な自信があり、提示された査定価格が高値だと言いきれる場合には、信頼性が高ければその場で決めてしまうのもありだとは思いますが、基本的には全ての業者の査定価格と信頼性などの情報がそろった段階で、総合的に結論を出してほしいと思います。

さて、上記のように「全ての材料が出揃ってから決断する」というのは、確かに理想的なのですが、プロである営業マンと個別に対峙して交渉するというのは結構労力になることも多いですし、そもそもそうしたコミュニケーションが苦手だという人もいると思います。

そこで、管理人オススメなのが、一括査定を使って全ての買取会社に同時に集まって査定してもらうという方法です。

これだと個別対応が必要ないので手間が省けますし、査定価格をその場で全ての買取会社に提示してもらえば、価格の高低をすぐに判断できます。

査定価格の提示については、入札、セリの方式がありますが、いずれにしても目の前に競合相手がいる中ですから、高値が出やすくなると思います。

この辺については、「車買取一括査定サイト利用の心得」でもまとめていますので、併せてご一読いただければと思います。

③ 決断・行動を早く

自分の愛車をなるべく早く売りたいなら、基本的には「売る決断」、「売るための行動(査定など)」をなるべく早くした方が良い結果に結びつきやすくなります。

なぜなら、売る時期が遅れるほど、基本的に査定額はどんどん落ちて行くからです。

特に年を越してしまうと、年式が1年古くなって、査定にかなり響きますので、年内に車を売却できるようなら、売る時期から逆算して早く行動に移す必要があります。

それから、車の発売時期も買取価格に影響しますから、モデルチェンジの時期や新型車投入時期を考慮しておくことも必要です。

もし自分の愛車がモデルチェンジされてしまうと、現行モデルではなくなり査定がつきにくくなりますから、売る決断ができるなら、現行モデルとしての買取にもっていく方がいいでしょう。

このように「決断と行動は早く!」が基本的な考え方ですが、一方で車の季節要因を考慮して時期をずらす方が結果に結びつくケースもあります。

例えば、車全体の動向としては業者の決算期が集中する年度末とか、オフロード車ではウィンターシーズン前とかが、需要が伸びるタイミングです。
その時期に合わせて売却可能なら、それを狙って査定してもらう方が高値がつく可能性があります。

ただし、これは確実により高く売れるということではないので、基本スタンスは「なるべく早く!」でいいと思います。

④ 余計なことはしない

もし査定に出す車ににキズやへこみがある場合、査定上の評価をよくするために、わざわざそれらを修理するのはやめましょう。

修理代以上に査定額が上ればいいのですが、100%そんなことはありません。逆に100%損します。

また、車が車検間際の場合、わざわざ車検に通すことはやめましょう。

修理同様、車検コストがそのまま査定の評価に反映されることはありえません。

買取において修理も車検もお金をかけるだけの価値はないので、それらは余計なこととして認識しておきましょう。

⑤ 印象をよくする

まず、ニオイ対策です。タバコとペットのニオイは間違いなくマイナス評価となるので、もし車内が臭いなら消臭対策は必須です。

また、定期点検やオイル交換などメンテナンスをきちんとしていた、説明書、保証書、様々な付属品などがきちんと揃っている、などはオーナーが車を大事に使ってきた証なので、アピールポイントになります。

また基本的なことですが、査定前に洗車をしておくこともやっておきましょう。

汚れている方が少々のキズが目立ちにくくていいなんて意見もあるみたいですが、数多くの査定を経験してきた立場からすれば、それはあまりにも姑息な手段でおすすめできません。それよりも車の第一印象をよくする方がいいと思います。

最後も基本的なことですが、査定員に対する態度が横柄にならないようにしましょう。

査定する人も人間ですから、お客様への心証が悪ければ、査定額に影響させるということはありえないことではありません。

車も人も第一印象が大事です。

まとめ

  • 愛車をなるべく高く売るためには、なるべく多くの買取会社に査定してもらうことが大事。
  • 多くの査定をとるには、車買取一括査定サイトが便利。
  • 一括査定サイトを使う場合、基本的には全ての材料が出そろってから最終決断するのが理想だが、買取会社個別の対応は結構大変な面もあるので、管理人オススメは全ての買取会社に同時に集まって査定してもらうというやり方。
  • 売る時期が遅れるほど、基本的には査定額は下がるので、決断と行動は早く。
  • 車検や修理は買取には余計なこと。
  • 車も人も第一印象が大事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする