車買取一括査定サイト利用の心得

にゃん吉にゃん吉

一括査定サイトを利用しようと思うんだけど、初めてだからちょっと不安にゃん~

kurumankuruman

初めてだと確かにどうなるか不安だよね~

以下で、注意点や心構えみたいなものをまとめてみたよ。ちょっとでも不安感が解消されるといいけど・・・

車買取一括査定サイトについては、車買取の際に利用する人も増えて、かなり認知度が上がってきているので、ご存知の方も多いと思います。

それでもまだ一度も利用したことのない人にとっては利用するにあたって不安点などもあるかと思います。

ここでは「車買取一括査定サイト利用の心得」と題して、一括査定サイトを利用するにあたっての注意点、取り組み方、コツなどに焦点をあてて取り上げています。

予め以下の情報をつかんでおいて、少しでも不安感を解消して、いい結果を出していただきたいと思います。

一括査定サイトの利用目的

一括査定サイトを利用する目的ですが、以下の3パターンが考えられます。

  • 車を手放すことは決まっていて、多くの買取会社に一括で査定依頼する
  • 提示された買取価格によって車を手放すかどうかを検討する
  • 買取相場を知るためだけに査定をしてもらう

上記の3パターンでは下に行くほど車の売却意欲は下がるわけですが、買取会社にとってみると相手にしたいのは一番上のパターンの人です。

当たり前ですが、買取会社としては査定だけやっても買取契約が成立しないかぎり商売にならないので、特に一番下の人などは相手にしたくないわけです。

現時点の買取相場を知りたいという理由だけで一括査定サイトを利用してももちろん構わないのですが、正直にそれを買取会社に伝えても、相手にビジネスにならないと思われては、おそらく明確な査定価格は提示されません。

条件次第でもいいので車を売る意思があることを示さない限り、本気度は伝わらず、買取会社は真剣に相手しようとはしません。

もちろん一括査定サイトを利用したからと言って、必ずどこかの買取会社と契約しなければならないということはありませんが、その利用目的は何であれ、リアルな買取価格を知りたければ、条件次第では車を売る意思があることは明確に示す必要があります。

そうでなければ、買取会社に対応する労力だけかかって、明確な買取価格を知ることができない可能性が高くなります。

一括査定サイトの電話対応

一括査定サイトで必要情報を入力して申し込むと、ほとんどのケースですぐに(早ければ数秒で)買取会社から電話でコンタクトが入ります。

その対応の早さには驚かれる人もいるくらいで、電話件数もかなりの数になることもあります。

このような電話対応をしたくないのであれば、対応策は以下の2つです。

  • 電話連絡なしの選択ができる「カーセンサー.net簡単ネット査定」を選ぶ。
  • 「カーセンサー.net簡単ネット査定」以外のサイトを利用する場合には、メール対応要望を予め伝えておく。

一括査定サイトの仕様としては、基本的には電話対応がベースになっていますが、きちんと電話連絡なしを選択できるのが「カーセンサー.net簡単ネット査定」です。

他のサイトでは、「メール対応要望を予め伝えておく」という手段をとるしかありませんが、中にはメール対応の要望をしても、無視して電話をかけてくる業者もいます。運悪くそのような業者が電話をかけてきても、そのような対応の悪い業者ははなから相手にしないようにしましょう。

また、電話対応は苦にならないという人でも、自分自身で電話対応できるだけのゆとりのある時間がとれる時(休日とか)に、一括査定サイトの申し込みをした方がいいと思います。(基本的には申込者の事情(仕事中で忙しい等)は考慮せずにすぐに電話をかけてきますので・・・)

ちなみに、なぜすぐに電話がかかってくるかと言えば、当たり前ですがとにかく他社よりもなるべく早くコンタクトをとって、実際に査定する機会を得たい、そして買取契約につなげたいからです。

買取会社の必死さが速攻電話コンタクトの表れということになります。

実査定対応の心得

一括査定サイトに申し込む人の中には、申し込みをすればそれだけで買取会社から査定価格の連絡が入ると考えている人もいますが、実際に車を見ないで査定価格を提示してくれる業者さんはまずいません。

概算の買取価格帯をサイトの仕組みとして提示してくれる「かんたん車査定ガイド」などもありますが、買取会社から車を見ないで概算買取価格を提示してくれるケースというのは非常に稀だと考えていいでしょう。

前述の通り、申し込むとすぐに電話コンタクトが入りますが、この電話の目的は実際に車の査定をする段取りを決めるためのものです。

出張査定に来てくれるところがほとんどだと思いますが、中には「店舗に車をもって来てください。」というところもあります。

店舗に車を持ち込むのは面倒だと考える人が多いと思いますので、基本的には出張査定に来てくれるところを選択すればいいと思います。

そして、出張査定にくれる買取会社といつ実査定してもらうのかの日程調整をすることになりますが、日程調整には以下の2つのやり方があります。

  • 買取会社毎に日程(日や時間)をずらす。
  • 全ての買取会社に同時(同一日時)に集まってもらう。

統計をとっているわけではないので厳密なことはわかりませんが、管理人が把握している情報の限りでは、買取会社毎に日程(日や時間)をずらしている人がかなり多いという印象です。

この方法が悪いというわけではないのですが、この方法は基本的にはコミュニケーション力、交渉力が高い人向けじゃないかと思います。

一括査定サイトを利用した人の口コミを見ると、「個別の業者対応に疲れた~」という人が結構います。

確かに素人のお客様が、プロの買取会社相手にそれぞれ対応するのはかなり骨が折れると思います。

業者も買取契約を取りたいので、かなり強引に営業をかけてくるところもありますから、そうした海千山千のプロを相手に交渉をしていくのはかなり大変なこともありえることは容易に想像できます。

一番まずいのは、当初予定していた実査定件数を最後までこなさず、途中で契約してしまうことです。

例えば、電話で5つの買取会社に出張査定に来てもらうことになっていたのに、最初に来た買取会社の営業マンの押しが強くて契約してしまい、残りの4社には査定してもらわなかった、というようなケースです。

結構このようなケースは多いです。

営業マンのセールストークとして「今ここで契約していただければ、特別にここまでの買取価格を出せます。この買取価格はこの場限りの価格です。他社に絶対負けません。」みたいなことを言われて、契約してしまう人が多くいます。

一括査定の最大のメリットが多くの買取会社に査定してもらうことで、より高い査定評価をしてくれるところを選ぶことができるということですが、1社や2社だけの査定だったらこの最大のメリットを生かすことができません。

査定してもらわなかった買取会社の方が高い査定になる可能性が大いにあるからです。

実際「他社に絶対負けません。」と言われたので契約してしまったが、その後別の買取会社に査定してもらったらもっと高い査定で、契約したことを後悔している、というような口コミはいくつもあります。

ということで、個別対応するなら、営業マンにどのように言われても、全ての買取会社に査定してもらってから契約するように心がけてください。

このように実査定の日程をずらして個別対応する方法もあるのですが、管理人オススメの方法は、全ての買取会社に同時(同一日時)に集まってもらって査定してもらうことです。

これだと同じような説明を何度もしなくて済みますし、個別に交渉する必要がなく、業者同士で顔を突き合わせて競合させることができるので、高い買取価格が出やすくなります。

競合のさせ方ですが、大まかに以下の2つあります。

  • 入札方式
  • セリ方式

入札方式は例えば名刺の裏に買取価格を記入してもらい、同時に入札してもらう方法です。

入札は1回勝負で決めることが多いですが、1回入札してもらってその入札価格を公表してから、2回目に最終入札してもらう方法もあります。

セリ方式は、例えば5000円単位のセリで買取価格を上げていってもらう方法です。

いずれにしても、基本的には一番高い買取価格を提示したところと契約することが前提になります。(そうでないと買取会社は真剣に入札しませんので)

この方法は自然とシビアな競合になるので高い買取価格になりやすいと思いますのでオススメです。

まとめ

一括査定サイトは高値買取に役立つ便利なツールですが、何も予備知識なしで申し込むと、最初の電話対応だったり、実査定での買取会社の対応で結構面倒に感じる人も少なからずいます。

予め上記の内容を一括査定サイトの心構えのような形で認識していただいて、一括査定サイトのメリットを最大限享受していただきたいと思います。

【主なポイント】

  • リアルな買取価格を提示してもらうために、条件次第で車を売る意思があることは明確に示す。
  • 電話対応をしたくないなら、「カーセンサー.net簡単ネット査定」を利用するか、メール対応要望を示す。
  • 出張査定では全ての買取会社に同時に集まってもらい、入札かセリで競合させる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする