下取りの査定金額と買取の査定金額はかなり違いますか?

車買取FAQ

下取りと買取の査定金額の違いは?

にゃん吉にゃん吉

ディーラーさんの下取り査定、買取業者さんの買取査定の評価差はあるにゃん?

kurumankuruman

実際にやってみるとわかるけど、結構評価差が出ることが多いよ。

もしあなたが現在使っている車を新車に買い替えるとしたら、あなたが現在使用している車の処分については、以下の方法があります。

  • 中古車買取業者に売却する。
  • 欲しい新車を扱っているカーディーラーに下取に出す。
  • ネットオークションや友人知人に対して個人売買を行う。

さてご質問の件ですが、欲しい新車を扱っているカーディラーに下取に出す場合と買取業者に売却する場合では、確かに査定金額は違います。

どの程度の違いになるかは個々の様々な条件で変わってくるので、何とも言えないところですが、一般的には買取業者に売却した方が高い査定金額になると言われています。

違いの出る背景には、ビジネスモデルの違いがあります。

新車を扱うディーラーでは、あくまで新車販売のために、お客様が現在使用している車を下取するといういわゆるセット取引の位置づけですが、買取業者が中古車を買い取ることのは、それそのものがビジネスの根幹といってもいい取引であり、スタンスが違います。

まずお客様が欲しい新車があって、それに付随する取引が現行車の下取なわけで、カーディーラーでは買取業者間のように純粋な価格競争にならない分、一般的に査定金額は抑えられることになります。

また、契約後すぐに中古車を引き取る買取業者とは異なり、新車の納車まで中古車を引き取れないので、そのタイムラグの分だけよりコンサバな査定評価になりがちです。

それから、そもそも査定の方法も違います。

やはり情報やノウハウで勝っているのは買取業者です。

買取業者が日々オークションの値動きに目を配りながら、売り手買い手の情報を集めつつ、買取業者間の競合も踏まえてシビアに査定しているのに対して、カーディーラーでは、そこまでシビアに査定をしていません。

したがって、新車を検討している場合に、素直に下取に出してしまっては、もったない(損をしてしまう)可能性が高くなってしまいますので、下取に出す前に複数の買取業者の査定をとってみるべきです。

ただし、下取を全く選択肢から外すということではありません。

もし買取業者の査定金額がまったくつかない(つまりゼロ)、ついたとしても数万円の場合には、下取を検討してみるスタンスがいいと思います。

下取の査定金額の方が安い傾向があると言いましたが、一部の例外としては、新車を売るための下取施策がついている場合があるので、その場合には下取の方が高くなる可能性があります。

下取施策もいろいろありますが、一例としてはどんなポンコツ車でも10万円つけるといったものがあります。

つまり、買取業者の査定額がゼロでも、下取の場合10万円というケースもありえるのです。

特に年度末(3月)はディーラーの決算期にあたり、新車登録台数目標達成のための下取施策を打ち出すことがありますので、そうしたことも考慮しておくといいでしょう。

いずれにしても、新車を検討している場合に、単純に下取に出すのではなく、買取業者の査定金額も入手することを怠らないで下さい。

これをやるのとやらないのでは、大げさではなく数十万円の差が出ることもありえるのですから・・・

以下でご紹介しているようなやり方であれば、比較的手間をかけずに複数の買取業者の査定ができますから、ぜひトライして下さい。

高価買取にオススメランキング

以下は、いずれも信頼性が高く安心してご利用いただける管理人おすすめのサービスです。
いずれもずぼらなで面倒くさがりの管理人がなるべくラクをしたいという視点で選定しています。
以下のサービスを活用して愛車の高価買取を実現させましょう!

ユーカーパック

ユーカーパック画像

わずらわしい電話・査定対応はユーカーパックだけでOK!

  • 一括査定のように多くの業者に対する電話対応・査定対応は必要なし。ユーカーパックだけでのやり取りで提携先の買取業者が入札!
  • 大手から地元密着の業者まで多くの買取業者が入札することで買取価格がぐんぐんアップ!
  • 30秒程度のカンタン入力後、概算価格なら入力後すぐに確認することが可能!

【運営会社 : UcarPAC株式会社】

いますぐ愛車の高価買取査定スタート!

カーセンサー 簡単ネット査定

カーセンサー 簡単ネット査定画像

自分で査定相手先を最大30社選択可能!電話ではなくメール連絡も選択可能!

  • 買取査定申込業者は最大30社自分で選択可能
  • 運営会社は信頼性の高いリクルート
  • 電話連絡ではなくメール連絡選択可能
  • 中古車情報誌「カーセンサー」を発行・運営している強みを生かした、幅広い販売ルート。輸入車、チュ-ニングカーやカスタムカー等にも強みあり

【運営会社 : 株式会社リクルート】

いますぐ愛車の高価買取査定スタート!
車買取マックス
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました