平成23年式(9年落ち)フリードの買取相場定点観測

2011年式フリード

りこ

私の平成23年式(9年落ち)フリードを売るつもりなんだけど、なるべく高く売りたいな(^^)v
高く売るためのコツみたいなものがあったら教えて!

kurumankuruman

こちらで実践ポイントを整理してまとめたので、高く売るためのコツはこちらをチェックしてみて下さい!(^^)!

【要実践!】愛車の高価買取実現のポイント

わかったわ!実践ポイントで一番重要なのは査定を沢山とることなのね。でも査定してもらう前に、どのくらいの買取価格になるのか買取相場を知りたいわ。

kurumankuruman

実際の買取価格は実車を査定してもらわないとわからないけど、トヨタでは下取り参考価格を提供しているので、買取相場に近い価格はわかりますよ。このページでは平成23年式フリードの下取り参考価格を3ヵ月毎に定点観測しているので、買取相場の参考にしてみて下さいね。

平成23年式フリードの買取相場の参考値として、トヨタが提供している下取り参考価格を3カ月毎の定点観測データとしてまとめました。

買取価格や下取り価格の傾向を探るのにお役立ていただければと思います。

平成23年式/2011年式フリード(9年落ち)買取相場推移

【下記の定点観測データベース】
トヨタ下取り参考価格情報(https://toyota.jp/service/tradein/dc/top
下の査定価格はトヨタ下取り参考価格を一部補正しています。

以下のグラフの上にカーソルを乗せる(スマホの場合はタップする)と価格が表示されます。

マイナーチェンジ前平成23年式フリード

平成23年式フリード G系 2WD

平成23年式フリード G系 4WD

平成23年式フリード フレックス系 2WD

平成23年式フリード フレックス系 4WD

【2020年11月時点】
マイナーチェンジ前平成23年式フリードの2020年11月時点の査定価格と新車価格からの値落ち率は以下の通りとなっています。

グレード 駆動 定員 査定価格 値落ち率
G 2WD 7 参考査定価格なし
4WD 7万円 96.1%
G ジャストセレクション 2WD 7 参考査定価格なし
8 参考査定価格なし
4WD 7 10万円 94.7%
G エアロ 2WD 7 1万円 99.5%
8 1万円 99.5%
4WD 7 15万円 92.5%
Gi エアロ 2WD 7 2万円 99.1%
フレックス 2WD 5 参考査定価格なし
4WD 5万円 97.3%
フレックス エアロ 2WD 参考査定価格なし
4WD 6万円 97.1%
フレックスi エアロ 2WD 2万円 99.1%

2011年のフリードの販売台数は前年比約28.8%減の67,736台で、順位を5位から6位に落としました。

この平成23年式フリードは今年で9年落ちとなりますが、まずマイナーチェンジ前の平成23年式フリードの買取相場はどのくらいになるか、上記の査定価格を確認してみましょう。

今回は前回よりも「参考査定価格なし(=値がつかない)」のタイプが増えていて、特に2WDは値がついているタイプでも1-2万円の査定価格です。

一方の4WDの査定価格は5-15万円で、2WDよりは値が残っていますが、それでも良くて新車価格の7%程度しか値がついていません。

最廉価タイプの2WDの「G」と「FLEX」の値落ち率が高く、他のタイプと比較すると特に値がつきにくい状況です。

全体的に厳しい査定評価と言えますが、個人的には実際の買取査定ではもう少し上値を狙えるのではないかと思っています。

マイナーチェンジ後平成23年式フリード

平成23年式フリード 2WD

平成23年式フリード 4WD

【2020年11月時点】
マイナーチェンジ後平成23年式フリードの2020年11月時点の査定価格と新車価格からの値落ち率は以下の通りとなっています。

グレード 駆動 定員 査定価格 値落ち率
G 2WD 6 1万円 99.4%
4WD 8万円 95.6%
G ジャストセレクション 2WD 6 2万円 98.9%
4WD 32万円 83.6%
2WD 7 2万円 98.9%
4WD 34万円 82.8%
G エアロ 2WD 6 5万円 97.5%
4WD 39万円 82.2%
2WD 7 5万円 97.5%
4WD 42万円 81.1%

2011年10月下旬のマイナーチェンジにより、3列目シートを3席から2席に減らすなどの変更が行われました。

また、「FLEX」は「フリードスパイク」への統合により廃止されました。

マイナーチェンジ前の査定評価と比較すると当然査定価格は上がっています。(特に4WD)

2WDで1-5万円、4WDで8-42万円という査定価格で、同一タイプの2WDと4WDの査定評価差は7-37万円で4WDがかなり高いです。

最廉価タイプの「G」の値落ち率が一番高いのはマイナーチェンジ前と同じです。

平成23年式フリード ハイブリッド

【2020年11月時点】
平成23年式フリードハイブリッドの2020年11月時点の査定価格と新車価格からの値落ち率は以下の通りとなっています。

グレード 駆動 定員 査定価格 値落ち率
ハイブリッド 2WD 6 18万円 91.2%
ジャストセレクション 6 24万円 89.0%
7 25万円 88.7%

2011年10月のマイナーチェンジのタイミングで追加されたハイブリッド仕様車ですが、2WDのみの設定で、値落ち率は89-91%程度、査定評価は18-25万円です。

ガソリン車の2WDと比較すると値落ち率が低く、値が落ちにくくなっています。

平成23年式/2011年式フリードの買取価格について

kurumankuruman

上記の平成23年式(9年落ち)フリードの査定評価はトヨタ独自のデータに基づき、下取り参考価格として情報提供しているものです。

当たり前ですが、市場の実勢価格を知るには実際にフリードを査定をしてもらうしかありません。

買取価格については、車の状態において大きな査定評価減(過走行や事故など)がなく通常の状態であれば、これらの下取り参考価格よりも値がつく可能性は結構あるでしょう。

下取り参考価格は基本的に新車納車までの期間の値落ちを織り込んだコンサバな価格であり、複数の買取会社が競合するような突っ込んだ値付けにはなっていないからです。

下でご紹介するようなサービスを活用すれば複数の査定情報が集まり、結果としてこの下取り価格よりも値がつく可能性は高まるでしょう。

平成23年式フリードの高額買取にこうしたサービスをフルにご活用下さい。

今すぐ平成23年式フリードの買取相場を知りたいなら

以下の「カーセンサー」の一括査定をどうぞ!

運営会社は信頼の高いリクルート

最大30社まで自分で査定依頼先を選択可能!
電話連絡を希望しない場合、メール連絡も可能!

「カーセンサー」で高価買取を実現しよう!