C27セレナ買取の傾向を探る。買取に強いグレードとカラーはこれだ!

新型セレナ画像トップ

今すぐセレナの買取相場を知りたいなら

以下の「ユーカーパック」の無料査定依頼をどうぞ!

概算買取価格が入力後すぐにわかる!

電話対応、査定対応はユーカーパック1社だけでOK!
=多くの買取業者と電話対応や査定対応をする必要なし!

「ユーカーパック」でラクに高価買取を実現しよう!

新型セレナの下取り価格シミュレーション

トヨタの参考下取り価格シミュレーションをベースに新車価格からの値落ち率を計算し、新型セレナの買取の傾向を探ってみたいと思います。

2017年式セレナ下取り価格シミュレーション結果

グレード 駆動 新車価格 下取り参考価格 値落ち率
S 2WD 225.5万円 191万円 15.3%
X 2WD 230.5万円 197万円 14.5%
4WD 253.1万円 200万円 21.0%
X Vセレクション 2WD 247.6万円 情報なし
4WD 270.2万円 217万円 19.7%
X 25thスペシャルセレクションA 2WD 263.7万円 205万円 22.3%
4WD 282.6万円 214万円 24.3%
X 25thスペシャルセレクションB 2WD 275.7万円 211万円 23.5%
4WD 294.6万円 220万円 25.3%
G 2WD 263.7万円 205万円 22.3%
4WD 290.3万円 218万円 24.9%
ハイウェイスター 2WD 248.0万円 198万円 20.2%
4WD 274.6万円 210万円 23.5%
ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションA 2WD 288.7万円 217万円 24.8%
4WD 309.1万円 227万円 26.6%
ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションB 2WD 300.7万円 223万円 25.8%
4WD 321.1万円 233万円 27.4%
ハイウェイスター プロパイロットエディション 2WD 270.0万円 208万円 23.0%
4WD 294.1万円 219万円 25.5%
ハイウェイスター Vセレクション 2WD 271.7万円 218万円 19.8%
4WD 295.8万円 229万円 22.6%
ハイウェイスターG 2WD 278.8万円 212万円 24.0%
ハイウェイスターG プロパイロットエディション 2WD 295.1万円 220万円 25.4%
ライダー 2WD 273.1万円 231万円 15.4%
4WD 294.7万円 242万円 17.9%
ライダー Vセレクション 2WD 308.8万円 261万円 15.5%
4WD 326.7万円 271万円 17.0%
ライダー Vセレクション ブラックレザー 2WD 327.3万円 271万円 17.2%
4WD 345.2万円 281万円 18.6%
ライダー オーテック30thアニバーサリー 2WD 322.3万円 258万円 20.0%
4WD 343.9万円 270万円 21.5%
ライダー プロパイロットエディション 2WD 286.6万円 238万円 17.0%
4WD 308.2万円 251万円 18.6%
ライダー オーテック30thアニバーサリープロパイロットエディション 2WD 334.9万円 265万円 20.9%
4WD 356.5万円 277万円 22.3%

2016年式セレナ下取り価格シミュレーション結果

グレード 駆動 新車価格 下取り参考価格 値落ち率
S 2WD 225.5万円 186万円 17.5%
X 2WD 230.5万円 192万円 16.7%
4WD 253.1万円 189万円 25.3%
X 25thスペシャルセレクションA 2WD 263.7万円 200万円 24.2%
4WD 282.6万円 209万円 26.0%
X 25thスペシャルセレクションB 2WD 275.7万円 206万円 25.3%
4WD 294.6万円 215万円 27.0%
G 2WD 263.7万円 194万円 26.4%
4WD 290.3万円 206万円 29.0%
ハイウェイスター 2WD 248.0万円 187万円 24.6%
4WD 274.6万円 199万円 27.5%
ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションA 2WD 288.7万円 212万円 26.6%
4WD 309.1万円 221万円 28.5%
ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションB 2WD 300.7万円 217万円 27.8%
4WD 321.1万円 227万円 29.3%
ハイウェイスター プロパイロットエディション 2WD 270.0万円 197万円 27.0%
4WD 294.1万円 208万円 29.3%
ハイウェイスターG 2WD 278.8万円 201万円 27.9%
ハイウェイスターG プロパイロットエディション 2WD 295.1万円 208万円 29.5%
ライダー 2WD 273.1万円 219万円 19.8%
4WD 294.7万円 230万円 22.0%
ライダー オーテック30thアニバーサリー 2WD 322.3万円 246万円 23.7%
4WD 343.9万円 257万円 25.3%
ライダー プロパイロットエディション 2WD 286.6万円 226万円 21.1%
4WD 308.2万円 237万円 23.1%
ライダー オーテック30thアニバーサリープロパイロットエディション 2WD 334.9万円 252万円 24.8%
4WD 356.5万円 264万円 25.9%

上記のシミュレーション結果は、実勢の買取価格よりも低めに出ていると思いますが、グレード間の傾向を見て取るには参考になるデータだと思います。

グレードが多いので長くなりましたが、上記のデータからわかることを簡潔にまとめると以下の通りです。

管理人にとってはなかなか興味深い結果となりました。

  • 値落ち率が低いのは「S」、「X」、「ライダー」系
  • 2WDの方が4WDよりも値落ち率が低い
  • 売れ筋のハイウェイスター系グレードは意外と値落ち率が高い

さて、この結果を踏まえて買取の傾向を探っていきましょう。

買取に強いグレードは?

セレナのグレードは沢山ありますが、以下の3つに分類されます。

通常のセレナ
ベーシックなエクステリアと装備
セレナハイウェイスター
ワンランクアップのラグジュアリー感
ライダー
オーテックジャパン仕様の存在感抜群の先進フォルム

これら3タイプの2WDの値落ち率の結果を並べてみると以下の通りとなります。

グレードタイプ 値落ち率
2017年式 2016年式
セレナ 14.5-22.3% 16.7-26.4%
セレナハイウェイスター 19.8-25.8% 24.6-29.5%
ライダー 15.4-21.5% 19.8-24.8%

3つのタイプの内最も売れているのがハイウェイスター系のグレードで、過去の販売比率では7割程度あったとも言われています。
(ちなみに、標準セレナ系は25%程度、ライダーが5%程度)

現在の販売比率は標準セレナ系の比率が上がって、ハイウェイスター系の比率が下がっていると想像しますが、いずれにしてもハイウェイスター系が圧倒的ですね。

これだけ人気があるので、管理人はハイウェイスター系は買取でも強いかと想像していましたが、データは逆の結果を示しています。

考えられることは、売れているが故に中古車市場への供給量が多く、需給バランス上供給の方が強くて買取査定において値がつきにくい状況になっているということです。

同じ理屈で、販売比率が最も低いライダー、セレナ「S」や「X」では、需給バランス上需要が高いと見込まれるため、新車価格からの値落ち率が低い結果になっていると考えられます。

通常の車のグレードでは上位グレードほど値落ち率が低い傾向にあるケースが多いのですが、セレナの場合には逆のパターンになっているのが面白いところです。

以上の点を踏まえて買取に強いと思われるグレードは以下の通りです。

X Vセレクション
Xに特別装備をプラスした売れ筋グレード
セレナ X Vセレクション

S
ベースグレードで価格が抑えられており、セレナをなるべく安く手に入れたい人に人気
セレナ S

ライダー
存在感のあるフォルムでこだわりのある層に人気
ライダー

2WDと4WDで買取に強いのはどっち?

これは上記の下取り価格シミュレーション結果に基づく値落ち率を見ると全てのグレードで2WDの方が4WDよりも低くなっています。

セレナの2WDと4WDの新車価格差はグレードによって異なりますが、20-25万円程度です。

それに対して下取り価格差は10万円程度になっているグレードがほとんどです。
(つまり、良くて新車価格差の半分程度しか査定評価上アップしない。)

買取査定においても4WDは2WDよりもプラス評価されることは間違いありませんが、新車価格からの値落ち率という観点では2WDよりも不利になると言えそうです。

話題のプロパイロットの買取価格への影響は?

セレナ プロパイロット

話題の高速道路同一車線自動運転技術のプロパイロットですが、これを装備するにはメーカーオプションのパッケージである「セーフティパックB」を選択する必要があります。

このパッケージはプロパイロット以外にも

  • インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)
  • インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • インテリジェント ルームミラー

などの先進安全装備が含まれています。

オプション価格は243,000円と結構な金額ですが、半数超の人が選択しているらしいです。

このプロパイロットを含む先進安全装備の買取価格への影響ですが、現在はラインアップされていないプロパイロットエディションの値落ち率を参考にするならば、中立といった感じだと思います。(つまり、未装着と比較して値落ち率としてはそれほど差がないということ)

ただし、管理人個人的には今後は買取に有利に働くと感じています。

前述の通り現時点でもプロパイロットを選択する人がかなりいますが、今後は更にこうした先進の安全装備に対するニーズは高まることが予想され、中古車市場での需要も未装着車と比べて高くなると思われるからです。

この点は今後の買取価格を調査していきたいと思います。

買取に強いボディーカラーは?

まずセレナのボディーカラーを整理しておきましょう。

  • マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 2トーン *
  • ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック 2トーン
  • ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー 2トーン
  • カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー 2トーン
  • アズライトブルー
  • マルーンレッド
  • カシミヤグレージュ
  • インペリアルアンバー
  • ダイヤモンドブラック
  • ブリリアントシルバー
  • ブリリアントホワイトパール
  • シャイニングブルー

* ハイウェイスター専用色

この中で売れ筋のボディーカラーと言えば以下の鉄板の2色です。

ブリリアントホワイトパール(+43,200円)
セレナハイウェイスター ブリリアントホワイトパール

ダイヤモンドブラック(+54,000円)
セレナハイウェイスター ダイヤモンドブラック

この2つは当然ですが、買取査定においても強いです。

この2つは、高年式車であれば他のボディーカラーに比べて10-20万円の査定評価プラスになる可能性があります。

ちなみに日産の公式サイトのボディーカラーランキングの3位は
マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 2トーン(+75,600円)です。
セレナハイウェイスター マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 2トーン

新型セレナのイメージカラーですね。
ハイウェイスター専用ですが、ハイウェイスターの販売比率はかなり高く、イメージカラーということで選ぶ人も多いのでしょう。
有彩色の赤ですが、落ち着いた上品な色で深みがあります。

ルーフのブラックとの組み合わせもいいんですが、リセールバリューとなるとどうでしょうか?

はっきりとしたデータがないのでわかりませんが、買取の査定評価では人気の白と黒と比較するとかなり落ちる可能性が高いでしょう。

その次はブリリアントシルバーです。
セレナハイウェイスター ブリリアントシルバー

傷や汚れが目立ちにくいシルバーは人気上位の食い込む定番カラーですね。

標準カラーでプラス料金がかからないメリットもあり、選択する人も多いと思います。

買取の査定評価上は人気の白黒に劣ることは否めませんが、定番色なのでマイナス評価にはならないはずです。

最後に

セレナ買取の傾向について、下取り価格シミュレーション結果などを踏まえて探ってきましたが、当然のことながら実際の買取においては、同じ車の査定でも、査定の時期やタイミング、買取業者、営業マンなど様々な条件により、大きく変動します。

したがって、上記の傾向に当てはまらない結果になることは十分にありえますが、誰にとっても大事なことはセレナ買取において少しでも高く売れることだと思います。

セレナを高く売るために、特別な裏技のような方法はありません。

少なくともやっていただきたいのは、買取査定はなるべく沢山行うということです。

沢山の査定を取ることは、イコール沢山の買取業者にコンタクトして査定の段取りなどすることなので面倒に感じる人も多いと思います。

沢山の査定を効率的に取るためによく利用されているのが一括査定ですが、一括査定は多くの買取業者から電話がかかってきて、各社と査定の対応をしなければならないので、正直それらの点で面倒くささは残ります。

そこで、管理人がオススメしているサービスが「ユーカーパック」です。

ユーカーパックはユーカーパックとだけのやり取りで、提携先の買取業者に入札してもらえるので、一括査定よりもかなりラクです。

ぜひ活用してセレナの高価買取を目指してください!

【セレナの公式サイト】
このページの画像は日産セレナの公式サイトから引用しています。
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html