2009年式(10年落ち)プリウスの買取相場定点観測

2009年式プリウス

りこ

私の2009年式(10年落ち)プリウスを売るつもりなんだけど、なるべく高く売りたいな(^^)v
高く売るためのコツみたいなものがあったら教えて!

kurumankuruman

こちらで実践ポイントを整理してまとめたので、高く売るためのコツはこちらをチェックしてみて下さい!(^^)!

【要実践!】愛車の高価買取実現のポイント

わかったわ!実践ポイントで一番重要なのは査定を沢山とることなのね。でも査定してもらう前に、どのくらいの買取価格になるのか買取相場を知りたいわ。

kurumankuruman

実際の買取価格は実車を査定してもらわないとわからないけど、トヨタでは下取り参考価格を提供しているので、買取相場に近い価格はわかりますよ。このページでは2009年式プリウスの下取り参考価格を3ヵ月毎に定点観測しているので、買取相場の参考にしてみて下さいね。

2009年式プリウスの買取相場の参考値として、トヨタが提供している下取り参考価格を3カ月毎の定点観測データとしてまとめました。

買取価格や下取り価格の傾向を探るのにお役立ていただければと思います。

2009年式(10年落ち)プリウス買取相場推移

【下記の定点観測データベース】
トヨタ下取り参考価格情報(http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

以下のグラフの上にカーソルを乗せる(スマホの場合はタップする)と価格が表示されます。

2009年式プリウス(2009年5月フルモデルチェンジ後)

2009年式プリウス L/S/G/EX

2009年式プリウス ツーリングセレクション

【2019年10月時点】
フルモデルチェンジ後2009年式プリウスの2019年10月時点の下取り参考価格と新車価格からの値落ち率は以下の通りとなっています。

グレード 駆動 査定価格 値落ち率
EX 2WD 1万円 99.4%
L 2WD 18万円 90.8%
S 2WD 21万円 90.0%
G 2WD 25万円 89.3%
Sツーリングセレクション 2WD 30万円 87.1%
Gツーリングセレクション 2WD 32万円 87.6%
Gツーリングセレクションレザーパッケージ 2WD 40万円 87.2%

フルモデルチェンジ後の2009年式プリウスは先代プリウスのモデル初期ですが、フルモデルチェンジにより大きく販売台数を伸ばしたことで、2009年式の中古車供給はだぶついている印象です。

これはつまり需給バランスで買取相場に下方圧力がかかっている状況で、尚且つ10年落ちの低年式の中古車ということで、かなり値を落としていることが上記の査定評価でもわかります。

「EX」を除き、新車価格からの値落ち率は87-91%程度で、査定価格としては18-40万円で、ツーリングセレクション系の値がつきやすくなっています。(「EX」はフルモデルチェンジと同時に投入された2代目プリウスの法人向けグレードで、この査定評価は圧倒的に低く、査定価格はほとんどついていません。)

とは言え、モデルチェンジ前の2009年式プリウスはほぼ値がつかないグレードが多くなっていますから、それらと比較すると同じ年式でもフルモデルチェンジ後の3代目プリウスの買取相場ではかなり値がついていることは間違いありません。

今後はますます値がつきにくくなりますから、少しでも高く売るなら早く行動した方がいいでしょう。

2009年式プリウス(2009年5月フルモデルチェンジ前)

2009年式プリウス S系

2009年式プリウス G系

【2019年4月時点】
フルモデルチェンジ前2009年式プリウスの2019年4月時点の下取り参考価格と新車価格からの値落ち率は以下の通りとなっています。

グレード 駆動 査定価格 値落ち率
Sスタンダードパッケージ 2WD 1万円 99.5%
S 2WD 1万円 99.5%
Sツーリングセレクション 2WD 2万円 99.1%
S 10thアニバーサリーエディション 2WD 1万円 99.6%
G 2WD 1万円 99.6%
Gツーリングセレクション 2WD 9万円 96.6%
Gツーリングセレクションレザーパッケージ 2WD 11万円 96.5%

2009年5月に3代目プリウスにフルモデルチェンジされましたが、フルモデルチェンジ前の2代目プリウスの買取相場は厳しいものがありますね。

10年落ちとなる低年式の先々代プリウスの中古車需要は低く、上記のトヨタの参考査定価格は2019年4月時点のもので、2019年10月に確認すると全てのグレードで「参考価格はありません」となっています。

いずれにしてもほぼ値がつかない査定価格となっていますが、管理人個人的な印象ではフルモデルチェンジ後の査定価格とのバランスなども考慮しても、10年落ちの2代目プリウスとは言え、さすがに上記のような査定価格というのはかなりコンサバな評価に感じます。

全体としてみた場合に新車価格から90%超値が落ちることは覚悟しておいた方がいいかもしれませんが、実査定においては上記の査定価格よりも値が付く可能性はかなりあると考えています。

2009年式プリウスの実際の買取価格について

kurumankuruman

上記の2009年式(10年落ち)プリウスの査定評価はトヨタ独自のデータに基づき、下取り参考価格として情報提供しているものです。

当たり前ですが、市場の実勢価格を知るには実際にプリウスを査定をしてもらうしかありません。

買取価格については、車の状態において大きな査定評価減(過走行や事故など)がなく通常の状態であれば、上記の下取り参考価格よりも値がつく可能性は結構あると思います。

下取り参考価格は基本的に新車納車までの期間の値落ちを織り込んだコンサバな価格であり、複数の買取会社が競合するような突っ込んだ値付けにはなっていないからです。

下でご紹介するようなサービスを活用すれば複数の査定情報が集まり、結果としてこの下取り価格よりも値がつく可能性は高まるでしょう。

2009年式プリウスの高価買取にこうしたサービスをフルにご活用下さい。

今すぐ2009年式プリウスの買取相場を知りたいなら

以下の「ユーカーパック」の無料査定依頼をどうぞ!

概算買取価格が入力後すぐにわかる!

電話対応、査定対応はユーカーパック1社だけでOK!
=多くの買取業者と電話対応や査定対応をする必要なし!

「ユーカーパック」でラクに高価買取を実現しよう!