ルーミーを高く売る!予想買取価格帯を知り、高値買取実現に向けて査定を取る

ルーミー高価買取のためのワンポイント

りこ
私のルーミーを少しでも高く売りたいんだけど、何かポイントみたいなものあるかしら?
kurumankuruman
いくつかポイントがありますが、ここでは「ルーミー高価買取のワンポイント」ってことでまとめてみたので、参考にしてみて下さい!(^^)!

ルーミーは、ダイハツのトールをベースにOEM供給を受けた車ですが、そのトールを大幅に上回る販売実績をあげています。(さすがトヨタの販売力といったところでしょうか。。。)

現時点では中古車マーケットへの供給はかなり限られているので、需給バランスの観点では比較的値がつきやすい状況だと思います。
これから初回車検前に中古車供給が増える中では徐々に値がつきにくくなっていく可能性があります。

なんらかの事情でルーミーを売る決断をしたなら、素早い行動が重要になります。

もたもたしていて行動に移すのが遅れるほど、買取価格に悪影響を与えることになるからです。

具体的な行動とは買取会社に査定してもらうことですが、一番のポイントは査定してもらう数はなるべく増やすということです。

査定の数を増やせば確実にもっと高く売れるという保証はありませんが、より高く査定評価をしてくれる買取会社に出会う確率は確実に高まります。

多くの査定をとることで確かに手間は増えますが、増えた手間をはるかに超えるリターン(大きければ数十万円も)になる可能性もあるので、ぜひトライしましょう。

手間をなるべくかけずに多くの買取会社の査定を取るなら、一括査定サイトの活用をおすすめします。

一括で査定依頼できるだけでなく、実査定の日時を合わせて買取会社に集まって査定してもらえば、個別対応をしなくて済むので、かなり手間が省けて、競合により買取価格がアップしやすくなります。

多くの一括査定サイトの中で管理人イチオシは「かんたん車査定ガイド」です。(入力の手間が少なく、概算の買取相場がすぐわかるので)

一括査定サイトをツールとして活用し、ルーミーをなるべく高く売りましょう!

今すぐルーミーの買取相場を知りたいなら

以下の「かんたん車査定ガイド」の無料一括査定依頼をどうぞ!

概算買取価格が入力後1秒でわかる!

自宅で簡単&スピーディーに最大10社からルーミーの査定情報を入手可能!

ルーミーの予想買取価格帯

高価買取を目指すには査定の数を増やすことが大事なんですね。そしてなるべく手間をかけたくないなら、一括査定の活用がおすすめということですね。
でも実際に査定してもらう前に、どのくらいの買取価格になるのか買取相場は知っておきたいわ。
kurumankuruman
2017年式ルーミーの予想買取価格帯をグレード毎にまとめてみましたので、参考にしてみて下さいね。
グレード 年式:2017年(平成29年)
予想買取価格帯
2WD 4WD
X 93万円前後10万円程度 108万円前後10万円程度
X “S” 98万円前後10万円程度 113万円前後10万円程度
G 105万円前後10万円程度 120万円前後10万円程度
G “S” 110万円前後10万円程度 125万円前後10万円程度
G-T 120万円前後10万円程度
カスタムG 115万円前後10万円程度 130万円前後10万円程度
カスタムG “S” 120万円前後10万円程度 135万円前後10万円程度
カスタムG-T” 135万円前後10万円程度

ルーミーの現在の人気グレードは、G “S”やカスタムG “S”で、上位グレードが売れ筋となっています。

一番コスパがいいと思われるX “S”も人気が高いグレードの一つですが、今後はこのX “S”が売れ筋グレードの中心になっていくものと思われます。

上記の予想買取価格帯では新車価格の67-77%程度を中心として、グレードによって変化をつけていますが、基本的な考え方として、上位グレードの方が値落ちしにくいという傾向を織り込んでいます。

そうした観点で見ると一番の低位グレードであるXについては値落ち率が一番高くなると予想しています。

高年式車ほどグレード間の差が出やすくなるので、今後年式が古くなって5年落ち~10年落ちくらいになっていくと、グレード間の値落ち率の差は小さくなっていくと思われます。

実際に買取査定を受けてみると、上記の予想価格帯を大きく外れる査定を提示する業者もあると思いますが、査定を増やせばより高い査定評価をしてくれる業者に出会う確率が高くなりますので、繰り返しになりますが効果的に一括査定を活用してルーミーを少しでも高く売りましょう。

ルーミーのボディカラー

モノトーン

  • ブリリアントカッパークリスタルマイカ
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • マゼンタベリーマイカメタリック
  • フレッシュグリーンメタリック
  • ファインブルーマイカメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック
  • パールホワイトⅢ

2トーン(カスタム専用)

  • ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカ
  • ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン
  • ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック
  • ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

ブリリアントカッパークリスタルマイカは姉妹車「タンク」には設定されていません。(一方で「タンク」にはルーミーには設定されていないインペリアルゴールドクリスタルメタリックが設定されています。)

買取に有利なボディカラー

ルーミーで買取に有利なボディカラーってあるかしら?
kurumankuruman
いわゆる定番色が強いですね。下を参考にしてみて下さい。

人気色は2つ。
一つはブラックマイカメタリック

もう一つはパールホワイトⅢ

それぞれ4割程度のシェアがあり、この黒と白で約80%ものシェアとなっています。
この2色は買取においても有利な査定評価を受ける可能性が高くなります。

その他のカラーでは無彩色のメタルストリームメタリック、ブラックマイカメタリックは、買取の際にも無難な査定評価を受けると思いますが、有彩色のボディーカラーは好みが分かれるため、買取の評価にマイナスの影響が出る可能性があります。

メーカーオプション(32,400円)となるボディーカラーはパールホワイトⅢ、ブリリアントカッパークリスタルマイカ、レーザーブルークリスタルシャイン、プラムブラウンクリスタルマイカですが、特にパールホワイトⅢは買取査定評価上他のボディカラーより加点されるでしょう。

ルーミーの参考情報

ルーミーは、ダイハツのトールをベースにOEM供給を受けたコンパクトカーで、2016年11月に発表・発売となりました。

トールワゴンタイプで広い車内空間と高い収納力を実現し、軽自動車並みの取り回しの良さで運転がしやすいのも特長の一つです。

デザインが異なる姉妹車として「タンク」も同時に発表・発売されています。

販売台数実績としては、2017年1-5月で32,355台(月平均:6,471台)で、月販目標台数の3,750台と比較すると好調な売れ行きになっています。(ちなみに同時期のタンクの月平均販売台数は5,716台です。)

ルーミーの中古車については、発売後1年半程度で現時点では手放す人はかなり限定的ですが、好調な新車販売を背景に、まずは最初の車検を節目に中古車買取は増えていくでしょう。

ルーミーのグレード&新車価格等

グレード 駆動 ミッション 燃費 価格
X 2WD CVT 24.6 km/L 1,463,400
4WD CVT 22.0 km/L 1,636,200
X “S” 2WD CVT 24.6 km/L 1,528,200
4WD CVT 22.0 km/L 1,701,000
G 2WD CVT 24.6 km/L 1,620,000
4WD CVT 22.0 km/L 1,792,800
G “S” 2WD CVT 24.6 km/L 1,684,800
4WD CVT 22.0 km/L 1,857,600
G-T 2WD CVT 21.8 km/L 1,803,600
カスタムG 2WD CVT 24.6 km/L 1,771,200
4WD CVT 22.0 km/L 1,944,000
カスタムG “S” 2WD CVT 24.6 km/L 1,836,000
4WD CVT 22.0 km/L 2,008,800
カスタムG-T 2WD CVT 21.8 km/L 1,965,600

ルーミーの型式

  • DBA-M900A(2WD)
  • DBA-M910A(4WD)

ルーミーの公式サイト

上記画像及びグレード&新車価格等の情報は以下の公式サイトからの出典です。
https://toyota.jp/roomy/

ルーミーの買取レビュー

ルーミーの買取査定体験について、レビューをお願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

車買取マックス
Average rating:  
 0 reviews