フリードの年式・タイプ別の買取相場を知って高値買取につなげよう!

フリードを高く売ろう!

今すぐフリードの買取相場を知りたいなら

以下の「ユーカーパック」の無料査定依頼をどうぞ!

概算買取価格が入力後すぐにわかる!

電話対応、査定対応はユーカーパック1社だけでOK!
=多くの買取業者と電話対応や査定対応をする必要なし!

「ユーカーパック」でラクに高価買取を実現しよう!

本記事の目次

フリードの買取相場

私のフリードをなるべく高く売りたいな~(^^)
実際に買取業者さんに査定評価してもらう前に、どのくらいの買取価格になるのか買取相場は知っておきたいわ。
kurumankuruman
フリードとフリードハイブリッドの3年落ちから8年落ちまでの予想買取価格帯、買取価格の口コミ情報をまとめてみましたので、これらを買取相場の参考にしてみて下さいね。

2016年式(3年落ち)予想買取価格帯

フルモデルチェンジ後フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
B 125万円前後10万円程度 140万円前後10万円程度
G 140万円前後10万円程度 155万円前後10万円程度
G・ホンダセンシング 150万円前後10万円程度 165万円前後10万円程度

フルモデルチェンジ後フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
ハイブリッドB 150万円前後10万円程度 165万円前後10万円程度
ハイブリッド・Gホンダセンシング 170万円前後10万円程度 185万円前後10万円程度
ハイブリッド・EX 180万円前後10万円程度

フルモデルチェンジ前フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 95万円前後10万円程度 115万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 115万円前後10万円程度 135万円前後10万円程度
G エアロ 127万円前後10万円程度 147万円前後10万円程度
G プレミアムエディション 115万円前後10万円程度 135万円前後10万円程度

フルモデルチェンジ前フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 115万円前後10万円程度
ジャストセレクション 130万円前後10万円程度
ハイブリッド プレミアムエディション 129万円前後10万円程度

2015年式(4年落ち)予想買取価格帯

フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 75万円前後10万円程度 95万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 95万円前後10万円程度 115万円前後10万円程度
G エアロ 107万円前後10万円程度 127万円前後10万円程度
G プレミアムエディション 95万円前後10万円程度 115万円前後10万円程度

フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 100万円前後10万円程度
ジャストセレクション 115万円前後10万円程度
ハイブリッド プレミアムエディション 114万円前後10万円程度

2014年式(5年落ち)予想買取価格帯

マイナーチェンジ後フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 65万円前後10万円程度 90万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 85万円前後10万円程度 110万円前後10万円程度
G エアロ 95万円前後10万円程度 120万円前後10万円程度

マイナーチェンジ後フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 85万円前後10万円程度
ジャストセレクション 100万円前後10万円程度

マイナーチェンジ前フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 55万円前後10万円程度 80万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 75万円前後10万円程度 100万円前後10万円程度
G エアロ 85万円前後10万円程度 110万円前後10万円程度
G ジャストセレクション+ 80万円前後10万円程度 105万円前後10万円程度
G エアロ クールエディション 90万円前後10万円程度 115万円前後10万円程度

マイナーチェンジ前フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 80万円前後10万円程度
ジャストセレクション 90万円前後10万円程度
ジャストセレクション+ 90万円前後10万円程度

2013年式(6年落ち)予想買取価格帯

フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 45万円前後10万円程度 70万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 65万円前後10万円程度 90万円前後10万円程度
G エアロ 75万円前後10万円程度 100万円前後10万円程度
G ジャストセレクション+ 70万円前後10万円程度 95万円前後10万円程度
G エアロ クールエディション 80万円前後10万円程度 105万円前後10万円程度

フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 70万円前後10万円程度
ジャストセレクション 80万円前後10万円程度
ジャストセレクション+ 90万円前後10万円程度

2012年式(7年落ち)予想買取価格帯

フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 30万円前後10万円程度 55万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 45万円前後10万円程度 70万円前後10万円程度
G エアロ 50万円前後10万円程度 75万円前後10万円程度
GH 40万円前後10万円程度

フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 50万円前後10万円程度
ジャストセレクション 60万円前後10万円程度

2011年式(8年落ち)予想買取価格帯

マイナーチェンジ後フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 25万円前後10万円程度 50万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 35万円前後10万円程度 60万円前後10万円程度
G エアロ 40万円前後10万円程度 65万円前後10万円程度

マイナーチェンジ後フリードハイブリッド予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD
ハイブリッド 45万円前後10万円程度
ジャストセレクション 55万円前後10万円程度

マイナーチェンジ前フリード予想買取価格帯

グレード 予想買取価格帯
2WD 4WD
G 20万円前後10万円程度 45万円前後10万円程度
G ジャストセレクション 25万円前後10万円程度 50万円前後10万円程度
G エアロ 30万円前後10万円程度 55万円前後10万円程度
Gi エアロ 32万円前後10万円程度
フレックス 15万円前後10万円程度 40万円前後10万円程度
フレックス エアロ 20万円前後10万円程度 45万円前後10万円程度
フレックスi エアロ 25万円前後10万円程度

フリードの買取査定価格の口コミ

査定時期 年式 グレード ボディーカラー 走行距離 買取査定価格
2019年
1月
2010年
(平成22年)
Gエアロ8人乗 140,001~
150,000 km
10万円
(3社)
2018年
1月
2009年
(平成21年)
Giエアロ7人乗 75,001~
80,000 km
40万円
(3社)
2017年
6月
2011年
(平成23年)
Gエアロ7人乗 グレー 60,001~
65,000 km
70万円
(4社)
2017年
7月
2008年
(平成20年)
フレックスエアロ5人乗 140,001~
150,000 km
5万円
(3社)
2017年
6月
2008年
(平成20年)
G7人乗 25,001~
30,000 km
59万円
(1社)
2017年
6月
2008年
(平成20年)
Gエアロ7人乗 シルバー 65,001~
70,000 km
31万円
(2社)
2017年
6月
2009年
(平成21年)
フレックス5人乗 グレー 60,001~
65,000 km
50万円
(1社)
2017年
1月
2012年
(平成24年)
不明 ガンメタ 30,001~
35,000 km
90万円
(8社)
2017年
1月
2012年
(平成24年)
不明 シルバー 30,001~
35,000 km
102万円
(4社)
2017年
1月
2008年
(平成20年)
G"Lパッケージ" 7人乗り(CVT 1.5) 140,001~
150,000 km
13万円
(5社)
2017年
1月
2013年
(平成25年)
G・ジャストセレクション+ 7人乗り(CVT 1.5) 90,001~
100,000 km
50万円
(4社)
2017年
1月
2009年
(平成21年)
フレックスエアロ 5人乗り(CVT 1.5) ガンメタ 100,001~
110,000 km
20万円
(7社)
2016年
11月
2008年
(平成20年)
不明 ガンメタ 30,001~
35,000 km
100万円
(4社)
2016年
9月
2009年
(平成21年)
G・ジャストセレクション 7人乗り(CVT 1.5) ガンメタ 35,001~
40,000 km
50万円
(7社)
2016年
9月
2008年
(平成20年)
不明 65,001~
70,000 km
65万円
(8社)
2016年
5月
2010年
(平成22年)
不明 65,001~
70,000 km
90.7万円
(2社)
2016年
4月
2011年
(平成23年)
不明 ガンメタ 45,001~
50,000 km
50万円
(5社)
2016年
3月
2009年
(平成21年)
フレックスiエアロ 5人乗り(CVT 1.5) シルバー 70,001~
75,000 km
58万円
(5社)
2016年
3月
2010年
(平成22年)
不明 シルバー 20,001~
25,000 km
65万円
(6社)
2016年
2月
2010年
(平成22年)
G・ハイウェイエディション 7人乗り(CVT 1.5) ガンメタ 45,001~
50,000 km
100万円
(5社)
2015年
12月
2009年
(平成21年)
フレックスiエアロ 5人乗り(CVT 1.5) その他 65,001~
70,000 km
65万円
(2社)
2015年
11月
2009年
(平成21年)
G_7人乗り(CVT 1.5) ワインレッド 90,001~
100,000 km
20万円
(2社)
2015年
8月
2014年
(平成26年)
G・ジャストセレクション 7人乗り(CVT 1.5) ガンメタ 20,001~
25,000 km
160万円
(5社)
2015年
6月
2010年
(平成22年)
不明 40,001~
45,000 km
115万円
(6社)
2015年
2月
2012年
(平成24年)
GH_6人乗り(CVT 1.5) 10,001~
15,000 km
135万円
(6社)
2015年
1月
2009年
(平成21年)
フレックス・ジャストセレクション 5人乗り(CVT 1.5) ガンメタ 55,001~
60,000 km
60万円
(3社)
2014年
12月
2009年
(平成21年)
フレックス・ジャストセレクション 5人乗り(CVT 1.5) ワインレッド 25,001~
30,000 km
53万円
(7社)

フリードハイブリッドの買取査定価格の口コミ

査定時期 年式 グレード ボディーカラー 走行距離 買取査定価格
2017年
6月
2013年
(平成25年)
Hybridジャストセレクションプラス 6人乗 20,001~
25,000 km
150万円
(4社)
2016年
12月
2012年
(平成24年)
不明 25,001~
30,000 km
180万円
(6社)
2016年
9月
2013年
(平成25年)
不明 グレー 5,001~
10,000 km
169.5万円
(7社)
2016年
9月
2013年
(平成25年)
不明 ガンメタ 20,001~
25,000 km
179.4万円
(7社)
2016年
8月
2014年
(平成26年)
ハイブリッド ジャストセレクション 7人乗り(CVT 1.5) 30,001~
35,000 km
160万円
(5社)
2016年
3月
2011年
(平成23年)
ハイブリッド ジャストセレクション 6人乗り(CVT 1.5) 15,001~
20,000 km
164万円
(5社)
2016年
2月
2013年
(平成25年)
不明 グレー
5,000 km
170万円
(8社)
2015年
12月
2012年
(平成24年)
不明 ガンメタ 40,001~
45,000 km
145万円
(4社)
2015年
10月
2012年
(平成24年)
不明 ガンメタ 10,001~
15,000 km
165万円
(4社)
2015年
7月
2011年
(平成23年)
ハイブリッド ジャストセレクション 6人乗り(CVT 1.5) 20,001~
25,000 km
158.5万円
(7社)
2015年
6月
2014年
(平成26年)
ハイブリッド ジャストセレクション 7人乗り(CVT 1.5) シルバー
5,000 km
160万円
(7社)
2015年
3月
2012年
(平成24年)
不明 シルバー 20,001~
25,000 km
110万円
(5社)
2015年
1月
2012年
(平成24年)
不明 10,001~
15,000 km
165万円
(6社)
2014年
9月
2012年
(平成24年)
Gジャストセレクション ガンメタ 15,001~
20,000 km
59万円
(3社)

フリードの査定価格の買取業者間差が大きかった事例

査定時期 年式 グレード ボディーカラー 走行距離 査定価格 最大査定価格差
最高値 最安値
2017年
12月
2011年
(平成23年)
Gエアロ7人乗 グレー 60,001~
65,000 km
70万円 40万円 30万円
2017年
1月
2012年
(平成24年)
不明 ガンメタ 30,001~
35,000 km
90万円 55万円 35万円
2015年
2月
2012年
(平成24年)
GH_6人乗り(CVT_1.5) 10,001~
15,000 km
135万円 90万円 45万円

フリードの買取レビュー

フリードの買取査定体験について、レビューをお願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

車買取マックス
Average rating:  
 1 reviews
by キムキムチ66 on 車買取マックス
査定一発勝負

ステップワゴンの商談の時に下取り査定をしたら80万円が提示されましたが、買取専門店の査定もしてみる方がいいと考えて一括査定に申し込んでみたのです。
申し込み直後からかかってくる電話をさばいて7社に査定にきてもらうことにしました。
同時刻に集まってもらった7社に査定価格を一発提示してもらう入札方式をとりました。
それぞれの会社の担当者がフリードの査定してまわり、最終的に提示する査定額を決めるのに上司に電話しているような人もいました。
提示された査定金額は82万円から98万円までで、想像よりはそれほど差が出ませんでしたが、いずれにしても下取り査定額よりも高い提示額でした。
98万円の買取価格で非常に迅速に契約できたので、一括査定を使って良かったです。

フリードの買取の傾向を探る

フリードの買取で特徴的な傾向みたいなものはあるのかしら?
kurumankuruman
フリードのタイプ別の値落ち率を調べるといくつか特徴的な傾向がみてとれます。ボディーカラーと買取の関係とあわせて参考にしてみて下さい。

買取・下取りに強いフリードのタイプ

フリードのタイプ別の買取の傾向を探るために、3年落ち、5年落ち、7年落ちの2WDのリセールバリューを見てみましょう。

参考とするのは、定点観測で利用しているトヨタの下取り参考価格です。
以下で査定価格と新車価格からの値落ち率をまとめました。(2019年5月時点)

3年落ち(2016年式)フリード2WD

【フルモデルチェンジ後】

グレード 査定価格 値落ち率
B 125万円 28.2%
G 151万円 17.6%
G・ホンダセンシング 161万円 17.2%
ハイブリッドB 152万円 27.2%
ハイブリッド・Gホンダセンシング 172万円 25.6%
ハイブリッド・EX 183万円 25.6%

【フルモデルチェンジ前】

グレード 査定価格 値落ち率
G 92万円 43.1%
G ジャストセレクション 114万円 37.8%
G エアロ 126万円 37.0%
G プレミアムエディション 110万円 40.0%
ハイブリッド 122万円 40.4%
ジャストセレクション 133万円 39.1%
ハイブリッド プレミアムエディション 132万円 39.1%

5年落ち(2014年式)フリード2WD

【マイナーチェンジ後】

グレード 査定価格 値落ち率
G 61万円 62.3%
G ジャストセレクション 77万円 58.0%
G エアロ 86万円 57.0%
ハイブリッド 86万円 58.0%
ハイブリッド ジャストセレクション 96万円 56.1%

【マイナーチェンジ前】

グレード 査定価格 値落ち率
G 57万円 64.7%
G ジャストセレクション 70万円 60.2%
G エアロ 80万円 60.0%
G ジャストセレクション+ 73万円 60.3%
G エアロ クールエディション 80万円 60.0%
ハイブリッド 81万円 60.4%
ハイブリッド ジャストセレクション 92万円 57.9%
ハイブリッド ジャストセレクション+ 92万円 58.0%

7年落ち(2012年式)フリード2WD

グレード 査定価格 値落ち率
G 30万円 81.4%
G ジャストセレクション 43万円 75.6%
G エアロ 51万円 74.5%
GH 43万円 76.2%
ハイブリッド 55万円 73.1%
ハイブリッド ジャストセレクション 62万円 71.6%

まず現行フリードとして3年落ちの値落ち率を見てみましょう。

ガソリン車、ハイブリッド車ともに廉価タイプの「B」と「ハイブリッドB」の値落ち率が高くなっており、値が落ちやすく査定評価が低くなっています。

廉価タイプ以外のタイプでは、ガソリン車の「G」と「G・ホンダセンシング」の値落ち率がかなり低く、「G・ホンダセンシング」の査定評価が高くなっています。(ただし、個人的には査定評価が高く過ぎる印象です。)

ハイブリッド車では廉価タイプの「ハイブリッドB」以外の「G・ホンダセンシング」と「ハイブリッド・EX」では値落ち率にあまり差がありませんが、査定価格では最上位タイプの「ハイブリッド・EX」が高くなっています。

初代フリードの3年落ち、5年落ち、7年落ちの値落ち率の傾向を見ても、廉価タイプの「G」や「ハイブリッドB」の値落ち率が高く、買取査定では評価されにくいタイプと言えます。

廉価タイプ以外の値落ち率はハイブリッド車ではあまり差がありませんが、上位タイプの「ハイブリッド プレミアムエディション」の査定評価が高く、ガソリン車では「G ジャストセレクション」よりも「G エアロ」の方が値落ち率が低い傾向で、比較的高い査定評価がつく可能性が高くなりそうです。

以上を踏まえて買取・下取りに強いタイプを整理すると以下の通りです。
【現行フリード】

  • ガソリン車:「G・ホンダセンシング」
  • ハイブリッド車:「ハイブリッド・EX」

【初代フリード】

  • ガソリン車:「G エアロ」
  • ハイブリッド車:「ハイブリッド プレミアムエディション」

現行フリードのボディカラーとリセールバリュー

現行フリードのボディカラーは以下の通りです。(2019年5月時点)

  • ホワイトオーキッド・パール*
  • プレミアムスパークルブラック・パール*
  • ルナシルバー・メタリック
  • モダンスティール・メタリック
  • ブルーホライゾン・メタリック
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック**
  • シトロンドロップ
  • コバルトブルー・パール
  • フォレストグリーン・パール*

* 32,400円高
** 54,000円高

まず、フリードの新車販売時の人気カラーを整理しましょう。

こちらは調査データによって人気ランキングに違いがありますが、人気カラーとして5つピックアップしてみます。

まず、どの調査でも1位か2位にランキングされる

ホワイトオーキッド・パール
フリード ホワイトオーキッド・パール

鉄板のカラーで質感が高く、誰もが納得の人気カラーです。

無難で最も好みの分かれにくいカラーなので、どの車種でも人気カラーになっています。

メーカオプションで32,400円加算されますが、それだけの価値があるでしょう。

次もド定番ですが

プレミアムスパークルブラック・パール
フリード プレミアムスパークルブラック・パール

このカラーも定番なのでどのタイプでも人気上位カラーになります。

その重厚で精悍なイメージから特に男性に、そしてスポーツタイプで選好されやすいカラーなので、現行フリードでは「Modulo X」でその比率は高いでしょう。

こちらもメーカオプションで32,400円加算されます。

もう一つ無彩色系の人気カラーは

モダンスティール・メタリック
フリード モダンスティール・メタリック

「ルナシルバー・メタリック」に比べて引き締まったカラーで、品と若さを感じさせる点で人気カラーです。

このような無彩色系、特にド定番の白と黒は中古車の買取や下取りでのリーセルバリュー(査定価格)では有利に働くことは間違いありません。

次からはフリードらしいブルー系の2つのカラーがランキング。

ブルーホライゾン・メタリック
フリード ブルーホライゾン・メタリック

これはフリードのイメージカラーとして、公式サイトでも全面的に押し出しているカラーです。

非常に綺麗で管理人個人的にはフリードで一番好きなカラーです。

特にファミリー層に選好されやすいカラーと言えるでしょう。

コバルトブルー・パール
フリード コバルトブルー・パール

深く輝くブルーで、こちらも綺麗で存在感のあるカラーです。

ファミリー層だけでなく、「Modulo X」でも設定されているので、走りを楽しみたい個人層にも選好されています。

これらのブルー系は調査データによって、上位ランキングされているケースもあればそうでないケースもありますが、新車購入時に選ぶ人が比較的多いカラーであることは間違いないでしょう。

リーセルバリューの観点で見ると、どうしてもド定番の白黒には劣ってしまうことは否めませんが、他の有彩色系よりはリセールバリューは高くなるでしょう。

フリード高価買取のためのワンポイント

りこ
私のフリードを売ろうと考えているんだけど、なるべく高く売るためのポイントみたいなものあるかしら?
kurumankuruman
いくつかポイントがありますが、ここでは「フリード高価買取のワンポイント」ってことでまとめてみたので、参考にしてみて下さい!(^^)!

フリードに限ったことではありませんが、どの中古車も基本的に時間の経過とともにリセールバリューはどんどん落ちていきますから、まず一つ目のポイントとしてはフリードを売るという決断をしたならば、迅速に行動し売却につなげなければなりません。

そして迅速に行動し売却につなげるというのは、具体的には買取会社にフリードを査定してもらい、買取の契約を結ぶことですが、ここで高価買取の一番のポイントとなるのは、なるべく多くの買取会社に査定してもらうということになります。

なぜなるべく多くの買取会社に査定してもらう必要があるかと言えば、査定価格は買取会社毎に異なるのが普通で、より高い査定評価をしてくれる買取会社を見つけるには、コンタクトする買取会社を増やすしかないからです。

仮に1社だけで決めてしまった場合、他の買取会社ではもっと高い査定価格になったかもしれないという機会損失になってしまうのです。

査定価格の差は数万円でも高い方がいいのは当たり前ですが、最高値と最安値の差が数十万円にもなってしまうケースもあります。

上記の「フリードの査定価格の買取業者間差が大きかった事例」では30万円以上の開きがあったケースをピックアップしていますが、30万円以上の差が出るのはレアケースとしても査定価格に5-10万円程度差が出るのは普通ですから、多くの買取会社にコンタクトして高い査定価格を狙いましょう。

買取査定2つのケース

多くの買取会社にコンタクトするために、自分で近くの買取会社を調べて査定の日程調整をしたりするのもいいのですが、管理人もやったことがありますが結構面倒くさいです。

そんな面倒くささを軽減できるサービスとして、現在よく利用されているのが一括買取査定ですが、現在管理人がイチオシしてるサービスは「ユーカーパック」です。

ユーカーパックは従来の一括買取査定サービスとは異なります。
一括買取査定サービスのデメリットである多くの業者との電話対応と査定対応をする必要がなく、多くの業者に入札してもらえて、高価買取が狙えます。
【参考】一括査定とユーカーパックの比較

フリードの高価買取実現に向けてこうしたサービスをうまく活用しましょう!

フリード参考情報

フリードは、モビリオとモビリオスパイクの後継車としてホンダが2008年に市場に投入したコンパクトミニバンです。

サイズはコンパクトながら居住空間にゆとりがあり、機能性にすぐれていて、取り回しがいいことから、これまで中型のミニバンでは大きいと感じていた顧客層を取り込む車になっています。

2016年9月にフルモデルチェンジされた2代目では、3列シートの6人乗り、7人乗りタイプに加え、新たに2列シートの5人乗りとして「フリード+」が設定されました。この「フリード+」は「フリードスパイク」(フリードスパイクに統合前のフリードFLEX)の後継にあたります。

2代目のエンジンは新型(L15B型)のDOHC 直4 1.5Lで、ハイブリッド車も新型(LEB型)になり、安全運転支援システムの「Honda SENSING」を採用するなど安全面の強化も図っています。

2代目フリード

販売時期 2016年-
型式 フリード型式

  • DBA-GB5
  • DBA-GB6

フリードハイブリッド型式

  • DAA-GB7
  • DAA-GB8
公式サイト

このページのフリードの画像は上記公式サイトからの出典です。

初代フリード

販売時期 2008年-2016年
型式 フリード型式

  • DBA-GB3
  • DBA-GB4

フリードハイブリッド型式

  • DAA-GP3