ノートの買取相場は?3年落ち、5年落ち、10年落ち等の買取事例から探る

今すぐノートの買取相場を知りたいなら

以下の「かんたん車査定ガイド」の無料一括査定依頼をどうぞ!

概算買取価格が入力後1秒でわかる!

自宅で簡単&スピーディーに最大10社からノートの査定情報を入手可能!

ノートは、日産の世界戦略車で共通プラットフォームをベースに開発されています。

初代では1.5Lと1.6Lの直列4気筒エンジンのラインナップでしたが、ティーダの後継車としてのポジションも担うことになった2代目の現行車E12(2012年発売)は、日本市場では1.2Lの直列3気筒エンジンとなっています。

国内販売台数上位がハイブリッド車が占める近年ですが、ノートはガソリン車ながら、上位10位以内に食い込む数少ない車種となっています。(ガソリン車ではしばらく登録台数トップをキープ。)

2016年11月のマイナーチェンジで、エンジンで発電した電力でモーターを駆動させる「e-POWER」搭載車が追加されました。

この「e-POWER」搭載車の受注が爆発的に伸び、そしてノートそのものに注目が集まったことで、ノートは日産車としては30年ぶりに月間販売台数で首位となりました。

このようにノートは国内の自動車市場において上位に食い込む車種としてのポジションを確立しているので、中古車の取引も活発です。

ここでは、買取事例、買取価格の口コミ、買取レビューなどをご紹介していますので、買取相場の把握などに役立てていただければと思います。

ノート高額買取のためのワンポイント

新車販売が好調なノートですが、中古車の買取では全体としてみるとあまり高く売れる車種とは言えません。

中古車市場への流入が多く、需給バランス上も値が落ちやすくなっている印象があります。

現在一番売れている「e-POWER」グレードの買取価格がどうなっていくのかは追跡していきたいと思いますが、新車価格からの値落ち率で他のグレードと比較してそれほど変わらない推移になるような気がしています。

このように買取価格としては残念ながら期待したような金額にならないかもしれませんが、値落ちが結構早いノートですから、もたもたしているとどんどん値がつきにくくなっていくので、ノートを売る決断をしたら、すぐに行動に移さなければなりません。

より高い買取を目指すために求められる行動とは、なるべく多くの買取業者に査定してもらうということです。

安易にディーラーの下取りで決めてしまったり、買取でも1社の査定だけで決めるようなことはやめましょう。

必ず複数の査定(できるだけ多い査定)をとって、比較検討してから最終的な売却先を決めて下さい。

査定額はどこでとってもそれほど変わらないと勘違いしている人がまだいるかもしれませんが、実践してみるとわかりますが、買取業者によって結構開きが出ます。

ノートの査定の場合、どの程度の金額差が出るかはやってみないとわかりませんが、数万円どころか10万円単位で差が出る可能性もあります。

査定を多くとれば、より高く評価してくれる買取業者に出会う可能性が高くなりますので、多少の面倒は覚悟して行動して下さい。

手間をなるべく省くには、信頼性の高い中古車一括査定サイトの活用がおすすめです。

数ある一括査定サイトの中でも管理人おすすめは、一番ラクに入力できて、概算の買取相場が入力後すぐに確認できる「かんたん車査定ガイド」です。

ノートの高額査定を勝ち取るために、こうした一括査定サイトを足がかりに一歩踏み出しましょう!

ノートの買取レビュー

ノートの買取について、レビューをお願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Average rating:  
 2 reviews
by kenken36 on Blank Business Name
早い、高い、嬉しい

3年落ちのノートを売るために初めて一括査定をやってみました。

これまで乗ってきた車はいつも下取りに出していたので、今回は買取自体も初めてでしたし、更に一括査定を使ってみるのも初めてでした。

事前に一括査定は申し込むと電話がすぐかかってくるという情報はつかんでいたので、身構えて待っていると確かにどんどん電話が入り、すぐに実車査定の段取りができました。(電話を受けてから査定日時を決めるとバタバタするので、事前に実車査定をしてもらう日時は決めておくといいと思います。)

査定当日は集まってもらった買取会社にコンペの形式で一斉に査定してもらい、一番高い100万円の買取価格を提示してくれたB社と契約しました。

下取りでは出ない金額で、全てがスピーディーにまとまって満足のいく取引となりました。

洗車したノートも喜んでいると思います。

by うめぽ on Blank Business Name
相場よりも高く買取ってもらいました

自分が自動車を売ったのは3年ほど前になります。
日産のノートを売り、別の自動車を購入する予定でした。

最初は今の段階でどれくらいの価格になるのかを調べておこうと考えていたのですが、結果的に想像以上に高い値段がついたので時期を早めて売ったのです。

まずはインターネットの一括査定サイトに登録してみました。するとすぐに電話が来て、これから査定見積もりに行きますというのが4社とメールで査定価格が来たのが2社でした。

事前にインターネットで大体の査定額というのを調べておりました。走行距離や年式を考えると相場で10万円~20万円程です。メールできた査定額を見るとやはりそれ位での価格でした。

実際に査定に来てもらった方にも、自動車を見てもらい言われた金額はやはりその程度だったのです。
しかし2社だけは頑張って買い取るという誠意を見せてもらい、その2社だけは30万円という価格を提示してもらったのです。
但し条件としてはすぐに売るという条件です。

一応次に購入予定の自動車は決まっていたので、すぐに売っても構わなかったのですが、査定見積額を調べようとだけ考えていたので戸惑ってしまいました。

しかし考えてみれば相場よりも高い価格で買い取ってくれるのですから、チャンスだと考えて2社に競合してもらい、最終的に36万円で買い取ってもらえる事になったのです。

後から買い取ってもらった担当の方に聞くと、すでに次にそのノートを購入したいという希望の方がすでにいたらしいのです。その為に、若干相場より高くても買い取る必要があったのだという事でした。

ノートの買取事例

現行モデルE12の買取の傾向は?

2012年9月に発売となった2代目ノートの中古車買取ですが、年式としては5年落ち以内ということで、全体としてまだある程度の査定がつきますが、結構値落ち率はかなり大きくなっています。(初回車検を迎える3年落ちで60%くらい値が落ちる可能性があります。)

ノートは新車が売れている一方で中古車市場においてはだぶつき感もあり、期待したような買取価格がつかないケースも多分にありそうです。

ノートの買取価格が200万円を超えた事例

ノートの買取で200万円を超えるようなケースはめったにあるものではありません。

そもそも現行車で新車価格が200万円を超えるグレードは「e-POWER MEDALIST」、「e-POWER X モード・プレミア」それにNISMOグレードくらいしかありませんから・・・

このケースは2017年式で走行距離も3000キロにも満たない「e-POWER MEDALIST」の買取で、オーナーさんが買取会社を集めてセリ方式で買取価格を提示してもらうことで200万円を超える高値買取を実現させました。

1年、2年落ちノートの買取相場

2年落ちくらいまでは条件次第では100万円を超える買取価格がつくケースがありますが、2年落ちの時点で新車価格から40%程度は値が落ちていることは覚悟しておいた方がいいでしょう。

例えば「X DIG-S」の新車価格は約174万円ですが、2年落ちで100万円程度の買取価格にしかならないことは想定の範囲内と言えます。

3年落ちノートの買取相場

3年落ちノートの買取価格の事例を見ると、下は30万円台から上は80万円台くらいまで幅広くなっています。

これは当然グレード差や走行距離の評価差などが影響していますが、いずれのケースにしても新車価格からするとかなり値が落ちています。

値落ち率で60%落ち以上となる買取価格しか提示されないかもしれません。

例えば、3年落ち「X DIG-S」のの買取価格が72万円というケースでは、ボディーカラーは黒、走行距離が2万キロ程度でやや査定評価でややプラスになりそうな事例でした。

この車の下取り査定額が65万円でしたので、この車のオーナーは複数の買取会社に査定してもらうことで7万円アップさせることができましたが、他の事例を見るとこれよりも値がついていないケースが多くあり、これはまだ値が付いた方の事例と言えます。

他の事例では、3年落ち「X」の買取価格53万円というケースがありますが、これは走行距離が3万キロ台前半でしたので、50万円程度が3年落ちノートの買取相場の中心かもしれません。

5年落ちノートの買取相場

2017年時点で5年落ちノートは初代と現行モデルの境目となるので、モデルの違いが当然査定評価上影響します。

ちなみに現行モデルの標準的な走行距離のケースで、「X」で30万円台、「X DIG-S」で40-50万円程度、メダリストで50万円台の買取事例があります。

一方の初代モデルでは「15X SV」や「15X SV +プラズマ」の買取価格は10万円台から20万円台くらいが中心です。

例外として初代モデルでも「ライダー」で60万円台がついているケースがあります。

7年落ちノートの買取相場

7年落ちのノートの買取価格では「15X」「15RX」「15X SV」あたりのグレードで10万円台が中心になります。

走行距離等の評価減が大きければ10万円未満の買取価格になりますし、グレード等の査定条件がよくても20万台がつけばいい方だと思います。

10年落ち以上ノートの買取相場

10年落ち以上の低年式車となると10万円以下査定となるケースがほとんどになってきます。

実際には8年落ちくらいから10万円以下の査定にしかならないケースが増えていきますが、10年落ち以上となると5万円以下の買取価格も増えていきます。

10年落ちで走行距離が3-5万キロ程度で少なければ、15-20万円くらいの買取価格が出ているケースもありますが、走行距離が10万キロを超えるようであれば、数万円レベルの買取価格は覚悟しておいた方がいいでしょう。

ノートの買取査定価格の口コミ

査定時期 年式 グレード ボディーカラー 走行距離 買取査定価格
2017年
6月
2012年
(平成24年)
X 60,001~
65,000 km
20万円
(2社)
2017年
6月
2010年
(平成22年)
その他 40,001~
45,000 km
0万円
(6社)
2017年
2月
2013年
(平成25年)
不明 その他
5,000 km
64万円
(7社)
2017年
2月
2009年
(平成21年)
15X(CVT_1.5) シルバー 60,001~
65,000 km
12万円
(3社)
2017年
2月
2013年
(平成25年)
不明 40,001~
45,000 km
40万円
(2社)
2017年
2月
2013年
(平成25年)
不明 25,001~
30,000 km
18万円
(5社)
2017年
2月
2009年
(平成21年)
15X(CVT_1.5) 40,001~
45,000 km
10万円
(4社)
2017年
1月
2005年
(平成17年)
15S(CVT_1.5) 40,001~
45,000 km
8万円
(8社)
2017年
1月
2012年
(平成24年)
不明 その他 30,001~
35,000 km
55万円
(5社)
2017年
1月
2013年
(平成25年)
不明 その他 30,001~
35,000 km
65万円
(3社)
2016年
12月
2014年
(平成26年)
X DIG-S Vセレクション+セーフティ(CVT_1.2) シルバー 10,001~
15,000 km
63万円
(5社)
2016年
11月
2015年
(平成27年)
X(CVT_1.2) 20,001~
25,000 km
81万円
(7社)
2016年
11月
2012年
(平成24年)
不明 35,001~
40,000 km
40万円
(3社)
2016年
11月
2009年
(平成21年)
15G FOUR 4WD(AT_1.5) 90,001~
100,000 km
30万円
(3社)
2016年
10月
2008年
(平成20年)
15X(CVT_1.5) シルバー 60,001~
65,000 km
23.5万円
(6社)
2016年
10月
2009年
(平成21年)
15G(CVT_1.5) シルバー 80,001~
85,000 km
17万円
(6社)
2016年
8月
2013年
(平成25年)
不明 30,001~
35,000 km
80万円
(8社)
2016年
8月
2006年
(平成18年)
15S(CVT_1.5) グレー 70,001~
75,000 km
10.3万円
(8社)
2016年
7月
2007年
(平成19年)
不明 その他 90,001~
100,000 km
3万円
(4社)
2016年
6月
2005年
(平成17年)
15E(CVT_1.5) 45,001~
50,000 km
15万円
(4社)
2016年
6月
2010年
(平成22年)
不明 その他 50,001~
55,000 km
32万円
(8社)
2016年
5月
2009年
(平成21年)
15G(CVT_1.5) 30,001~
35,000 km
26万円
(7社)
2016年
5月
2014年
(平成26年)
不明 シルバー 15,001~
20,000 km
64万円
(7社)
2016年
5月
2008年
(平成20年)
15G(CVT_1.5) オレンジ 60,001~
65,000 km
0万円
(6社)
2016年
4月
2005年
(平成17年)
不明 シルバー 80,001~
85,000 km
0.3万円
(3社)
2016年
3月
2012年
(平成24年)
不明 25,001~
30,000 km
63万円
(5社)
2016年
3月
2012年
(平成24年)
不明 15,001~
20,000 km
54万円
(8社)
2016年
3月
2013年
(平成25年)
不明 グレー 5,001~
10,000 km
80万円
(5社)
2016年
2月
2008年
(平成20年)
15G(CVT_1.5) 150,001~
km
1万円
(4社)
2016年
2月
2013年
(平成25年)
不明 グレー 35,001~
40,000 km
35万円
(6社)
2016年
2月
2011年
(平成23年)
15X SV プラスプラズマ(CVT_1.5) ガンメタ 40,001~
45,000 km
35万円
(8社)
2016年
2月
2006年
(平成18年)
15RX(CVT_1.5) 40,001~
45,000 km
20万円
(5社)
2016年
2月
2010年
(平成22年)
15X エアロスタイル プラスナビHDD(CVT_1.5) 90,001~
100,000 km
10万円
(2社)
2016年
1月
2008年
(平成20年)
不明 シルバー 60,001~
65,000 km
8.5万円
(7社)

【データの引用:みんカラ買取相場(https://kaitori.carview.co.jp/souba/)】

ノート歴代データ

2代目ノート E12型

販売時期 2012年-
型式
  • DBA-E12
  • DBA-NE12
グレード
  • S
  • X
  • S DIG-S
  • X DIG-S
  • MEDALIST
  • MEDALIST X
  • e-POWER S
  • e-POWER X
  • e-POWER MEDALIST
  • X モード・プレミア
  • X DIG-S モード・プレミア
  • e-POWER X モード・プレミア
  • ブランナチュール インテリア
  • エアロスタイル
  • ライダー
  • アクシス
  • Vセレクション+SafetyⅡ
公式サイト 上記画像及びグレードの情報は以下の公式サイトからの出典です。

初代ノート E11型

販売時期 2004年-2012年
型式
  • DBA-NE11
  • DBA-E11
  • CBA-ZE11
グレード
  • 15E
  • 15M
  • 15S
  • 15RX
  • 15X SV
  • 15X Vセレクション
  • 15X SV +プラズマ
  • 15G
  • 16X
公式サイト 上記画像及びグレードの情報は以下の公式サイトからの出典です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする